パイオニアランジャパン2018閉幕しました

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

第34回のパイオニアランジャパンが、無事閉幕しました。

 

ざっくり計算になりますが、バイクが約70~80台、発動機が約30エントリーという規模になりました。

駐車場にはおそらく200台近くのバイクが集結し、まさに愛好家の一大イベントなりました。

 

特に今年は古いハーレー、ならびに、こと陸王号が例年に比べて多かったような気がします。その中で、戦前車両や、戦後日本の復興期に勃興してきた車両たち、そして新旧のレーサーマシンなど、どの車両もそれぞれ違った魅力を放っていたように思います。

 

またご来場者様につきましては、東北方面や、静岡、名古屋、遠くは四国からご来場いただいた方もいらっしゃいました。運営するスタッフとしては遠路はるばるお越しくださいまして、心から感謝申し上げます。

 

現在写真などを集結しておりますので、集まり次第、本HPにアップロードして閲覧していただければと思います。参加してくださった皆様本当にありがとうございました。

 

雑誌掲載について

今回、

  • モーターサイクリストクラシック誌
  • ミスターバイク誌
  • 風まかせ誌

上記雑誌の取材を受けておりまして、次号にて記事が掲載されるかと思います。

そちらも楽しみにお待ちください。

 

 

来年もまたぜひ遊びに来てくださいますようお願い申し上げます。

 

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です