パレードランについて

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

このページでは、パレードランの概要、ならびにコースについて説明いたします。

 

パレードランの概要

パレードラン

パレードランはパイオニアランの華です。

クラシックバイク、ならびに四輪車が参加して、各々が日光杉並木街道を走るというイベントになります。

 

パレードランの流れ

  1. 本部テント前にあるパイオニアランゲートに整列
  2. 順番が来たら自己紹介、並びに車両の説明をする
  3. 主催者・進行係と、車両についてのお話(おおよそ3分程度)
  4. エンジンを始動し出発

となります。

 

パレードとは言うものの、車両の性能差が有りますので、個々人が車両に合わせたペースで走るスタイルを採用しています。

もし複数名で集まって走行されたい場合は、ふれあい広場から出たすぐの、舗装された「第三駐車場」の空きスペースで待機してください。そこで後続を待って頂き、集まってから出発お願いします。

 

※パレードに参加しない場合

パレードには参加しないものの、ゲートでのお話のみ実施したいという方も、もちろん歓迎します。

その場合は、ゲートから出発後にぐるりと回って、バイク駐車スペースに戻るという形での、「お披露目走行」をお願いします。

 

 

 

パレードランのコース

ろまんちっく村をスタート。

県道22号線⇒県道149号線⇒県道70号線。
踏切をわたって右折し、国道121号線(日光杉並木街道)を走ります。

その後121号線の旧道の方に左折し、
「十石そば」さんがゴールになります。

この道程を折り返して戻るという、往復40kmのコースです。

 

大変申し訳無いのですが、スタッフの数の関係で、道路に道案内を立たせることができません。

上記のGoogle Map、また会場で配布予定のコース図をよく把握の上、各自走行をお願いします。

 

 

以上です。

 

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket