日本の旧車文化を繋いでいく
Leave behind the old motorcycle culture to the future.

パイオニアランジャパン
第34回 パイオニアランジャパン2018

無事閉幕

素晴らしい天候の下、2018年の第34回のパイオニアランジャパンは、皆さんのご協力のおかげで、大過なくイベントを終了することができました。

 

多数のエントリー・ご見学ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。運営上の不手際なども有ったかと思いますので、今後改善して行けるよう努めてまいります。

来年以降も5月末開催の予定です。また遊びに来て下さいますようお願い申し上げます。イベントのレポートについては、後日、本公式サイトやFacebookページなどにて公開いたします。

 

今回のご来場、本当にありがとうございました!!

活動内容

日々の活動内容をこちらに記載いたします。

第34回 パイオニアランジャパン2018が雑誌掲載されました

大変暑い夏になりましたが、皆さん、そしてバイクの方は元気にお過ごしでしょうか。 早いもので、パイオニアランジャパンが開催されて2か月が経過しました。     八重洲出版様のMCクラシックのイベント紹介...

パイオニアランジャパン2018閉幕しました

第34回のパイオニアランジャパンが、無事閉幕しました。   ざっくり計算になりますが、バイクが約70~80台、発動機が約30エントリーという規模になりました。 駐車場にはおそらく200台近くのバイクが集結し、ま...

パイオニアランジャパン2018のタイムスケジュール

いよいよ残り2日と迫りました2018年のパイオニアランジャパンです。 今朝の天気予報ですと、27日日曜日は晴れとなっておりまして、非常に良い天気に恵まれそうです。これも日頃の皆さんの行いのおかげだと感謝いたしております。...

パイオニアランのパレードランについて

このページでは、パレードランの概要、ならびにコースについて説明いたします。   パレードランの概要 パレードランはパイオニアランの華です。 クラシックバイク、ならびに四輪車が参加して、各々が日光杉並木街道を走る...

BSA H26型の歴史について

パイオニアランジャパン主宰の齋藤が所有する、BSA H26型。 1926年式の車両です。 こちらの燃料タンクについて大掛かりな補修を施しまして、再びガソリンが入るようになりました。齋藤が作業の顛末、並びに車両がたどってき...

パイオニアラン2018の情報について

旧車・発動機ファンの皆様、いかがお過ごしでしょうか? 今年はとても寒く、北日本では雪の多い冬になりました。 栃木県でもまれに見る大雪となったのが記憶に新しいです。   3月は暖かくなりそうなので、愛車で出かける...

1 2 3 4 5 6 7 8 9