会場への入り方の詳細

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2016年のパイオニアランは、ろまんちっく村の奥の方、「ふれあい広場」という場所で開催されます。

入り方について、今回こちらの記事で紹介をしたいと思います。

 

合わせて開催概要もご覧になってください。

 

 

鳥瞰図

 

入場方法

ゲート1

ゲート2

国道293号線沿いの、ろまんちっく村「メインゲート」から入場するルートでお伝えします。

高速の宇都宮インターチェンジから向かうと、1枚目の写真にあるように、左手にろまんちっく村が見えてきて、看板が現れると思います。

この信号のある交差点を左に曲がってください。これがろまんちっく村のメインゲートです。

 

 

入り口

信号のない十字路に突き当たります。

ここから右がろまんちっく村、左が大きな駐車場になります。当日は日曜日なので、おそらく警備員の方がつくと思います。

この交差点を直進してください。

 

入り口2

「鈴木シャッター工業」さんの脇を抜けて真っすぐ進みます。

 

入り口3

すると少し道が曲がって開けた場所に出ます。そのまま真っすぐ進み、

 

入り口4

突き当りのT字路を左に進んでください。左側の舗装された駐車場に入る道になります。

 

入り口5

駐車場の中を進んで、しばらく入ると右に曲がってください。

 

入り口6

 

ここが参加者さんの入場ゲートとなります。

写真ではコーンと虎棒で仕切ってありますが、当然当日は撤去します。

また、写真の緑枠で囲ってある位置に、受付テントを設置する予定です。

バイクや車、発動機を置いてから、テントで受付をお願いします。「ゼッケン」を渡しますので、車両に貼ってください。

 

 

会場の配置図

会場配置

ちょっと見づらいかもしれませんが、全体の配置図です。クリックすると最大化表示されます。

 

手前側の桜の木が並ぶ側が、二輪車・側車(サイドカー)の展示スペースです。

会場中央に、四輪や三輪車の展示スペース。

会場の一番奥が発動機の展示スペース、ならびにトラック・農耕機置き場になります。

 

パレードランは、四輪車の展示スペースを中心に、ぐるっと廻る形で出発してください。

 

 

入り口7

会場のパノラマ写真です。クリックすると最大化表示されます。

 

入り口8

見学の方は、アスファルトの駐車場に車両を止めていただきまして、徒歩で会場を散策ください。

 

以上が会場への入り方になります。

ご不明点などがありましたら、こちらのコメント欄か、問い合わせフォームより連絡をお願い致します。

 

よろしくお願い致します。

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です